菊地 裕介(ピアノ)

Yusuke KIKUCHI (Piano)

 1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクール第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積み、09年ドイツ国家演奏家資格を取得。

 皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。

 東京藝術大学の講師に招かれ2007年に帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「バッハ無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版編曲」など精力的な活動を展開。12年には約2年間に渡ったベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音(オクタヴィア・レコード/TRITON)が完成し、高い評価を得る。この間11年には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げている。演奏活動の傍ら、現在は東京音楽大学専任講師として後進の指導に当たっている。

講師陣のページに戻る