大石 将紀(サクソフォン)

Masanori OISHI (Saxophone)

 1999年東京藝術大学卒業。同年 東京藝術大学大学院修士課程入学。在学中に「清水靖晃&サクソフォネッツ」に参加。2001年東京芸術大学大学院修士課程修了。同年9月渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。02年から04年まで文化庁派遣芸術家海外研修員として研鑽を積む。04年アムステルダム音楽院に短期留学。在学中フランス国内のコンクールで入賞。05年6 月にパリ国立高等音楽院サクソフォン科、室内楽科を、06年には即興演奏科を全て最優秀の成績で卒業。05年よりパリ国立高等音楽院第3課程室内楽科(サクソフォン四重奏)に進み07年6月に修了。
 これまでにソリストとして東京オペラシティ「B→C 100」、サントリーサマーフェスティバル、武生国際音楽祭、東京オぺラシティ文化財団コンポージアム、「細川俊夫 10×6 還暦記念コンサートコンサート」、藤倉大のウィグモアホール(ロンドン)でのポートレートコンサート、「湯浅譲二90歳を祝う記念演奏会」などに出演した他、東京交響楽団、東京シティーフィル管弦楽団、藝大フィル、Ensemble Linea、Proxima Centauri、パリ音楽院管弦楽団、フランス・フルートオーケストラなどと共演。また近年はフランス、スペイン、イギリス、イタリア、台湾などに招かれマスタークラス、リサイタルを行っている。
 14年「東京現音計画」で第13回佐治敬三賞受賞。これまでに2枚のソロアルバムを発表、「SMOKE~日本の無伴奏サクソフォン作品集」は令和元年度文化庁芸術祭芸術祭優秀賞を受賞。
 現在、大阪音楽大学特任准教授、東京藝術大学、洗足学園音楽大学講師、エリザベト音楽大学特別講師。

公式ウェブサイトへ

講師陣のページに戻る