瀬尾 和紀(フルート)

Kazunori SEO (Flute)

 1974年、北九州市出身。1998年、パリ国立高等音楽院フルート科を首席で卒業すると同時に、ニールセン、ランパル、ジュネーヴなどの国際コンクールで立て続けに受賞。現在に至るまでソリストとしてフランスと日本を拠点としながらヨーロッパ諸国やアメリカ、カナダ、チリ、また中国、台湾、韓国などのアジア諸国において演奏活動を行い、各地の音楽祭や国際コンクールの審査員としても招かれている。日本においても、東京都交響楽団、読売日本交響楽団、新日本フィル、東京シティフィル、大阪フィル、広島交響楽団、九州交響楽団、札幌交響楽団などより招かれ共演を重ねている。
 近年はフルーティストとしてのみならず共演ピアニストとしての活動の場を広げ、さらには編曲、指揮、また後進育成のための音楽アカデミーの主宰、CDレーベル≪Virtus Classics≫を立ち上げレコーディング・プロデューサーとしての活動など、様々な企画、演奏に音楽界の話題を呼び、多事多端。
 現在、秋吉台ミュージック・アカデミー音楽監督、名古屋音楽大学客員准教授。これまでに京都芸術祭賞(1999年)、北九州市民文化賞(2000年)、福岡県文化賞(2004年)をそれぞれ受賞。

公式ウェブサイトへ

講師陣のページに戻る