瀬﨑 明日香(ヴァイオリン)

Asuka SEZAKI (Violin)

 東京藝術大学附属音楽高等学校を経て同大学を首席卒業。学内にて福島賞、NTT - docomo賞受賞。パリ国立高等音楽院大学院ヴァイオリン科、室内楽科を修了。明治安田生命クオリティオブライフ財団奨学生、文化庁派遣芸術家在外研修員として、R.パスキエ、J.J.カントロフ、C.イヴァルディ各氏のもとで研鑽を積む。

 宝塚ベガ音楽コンクール第1位、第64回日本音楽コンクール第1位。千葉市功労賞受賞。L.モーツァルト国際コンクール第3位、ヴィエニアフスキ国際コンクール第4位、トリエステ国際室内楽コンクール最高位受賞、フォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール優勝、1697年製ストラディヴァリウス“レインヴィル”を2年間貸与。ラヴェルアカデミーにてシブール市賞、ラヴェル賞受賞。青山財団よりバロックザール賞受賞。

 これまでに都響、東響、日フィル、新日本フィル、東京シティフィル、大阪交響楽団、大阪シンフォニカー、アンサンブル金沢、セントラル愛知、札響、仙台フィル、N響室内合奏団、ミュンヘン放送響、ブルターニュ響等と共演。海外では、アメリカ、イギリス、ドイツ、オランダ、スイス、イタリア、ハンガリー、ポーランド、ギリシャ、フランス国内でコンサートを行う。各地の音楽祭、またRadio Classique(仏)、Mezzo(仏)、RAI(伊)、スイス放送、NHK-FM名曲リサイタル、BS朝日、NHK教育、NHK名古屋等に出演。

 2005年帰国。意欲的に日本全国各地でソロ、室内楽、オーケストラとの共演等で活動を展開。都民芸術フェスティバル、トッパンホールのエスポワールシリーズリサイタル第5代目アーティスト。

 2011年はパリの国際プーランク週間、日本演奏連盟主催クラシックフェスティバル等に出演。スペシャルオリンピックスのコバケンとその仲間達オーケストラのコンサートミストレスを務める他、サンダースペリー化粧品株式会社の環境基金の顧問を務める等、チャリティー、アウトリーチ活動も積極的に行っている。

 2007年ALMコジマ録音よりイザイ無伴奏ソナタ全曲(レコード芸術特選)、'08年サンサーンス作品集をリリース。

講師陣のページに戻る